SSフィルムフェスティバル総合情報

どんな部門があるのか

SSFFとは何か、何を行うのかをまとめた情報をご紹介します。
まずSSFFとはショートショートフィルムフェスティバルの略で、25分以内の短い映画が対象になります。
SSFFの創設者は日本で俳優を務める有名な方で、2時間ドラマや映画での出演も務めています。1999年に原宿・新宿で誕生してから20周年を迎え、今ではアジア最大級の短編映画祭に成長を遂げた実力者です。
また、2004年には米国アカデミー賞公認映画祭として認定され、SSFFでグランプリーされた作品もアカデミー賞短編部門として選考対象になりました。
俳優を務める傍ら、短編映画専門の映画館も設立するほど、短編映画に対する情熱が熱い方です。
そのためSSFFは全世界でも行われるようになり様々な方達が知る事になりました。
SSFFは環境をテーマにしたものから、CGアニメーションという技術を必要とするものや、音楽と多才なカテゴリーがあります。
また映画祭以外にもクリエイター向けの交流や、映画祭に参加した監督や俳優の方達が最新の情報を配信してくれたり、レポートによるコラムやインタビューの最新情報なども行っています。
最近では、パソコンや、ケータイ、タブレットで見れる作品も増え映画祭に行けず、見れなかった人達のために、無料で配信するシステムや、月額料金で1000作品見放題のも導入されました。
最近ではウェディング会場の一軒家を貸切、ショートフィルムを会場で見て楽しめる事ができるようになりました。

≫ TOPへもどる