SSフィルムフェスティバルとは

SSフィルムフェスティバル総合情報

>

ブックショートとは何か

インターンの期間とお仕事内容

インターンの期間とお仕事内容はどんな事をするのかまとめてみました。
まず、運営・広報・映像の3つに仕事内容に分かれます。
まず運営では電話対応からレポートや報告書などの事務作業から映画祭の運営業務になります。
広報では、情報をSNSなどで拡散する業務から記者のサポートなどを行います。
映像では、映像の撮影から管理までのお仕事や、映像に字幕を導入する技術や語学が必要になるお仕事内容になります。
期間としては準備から映画祭が終わってからの業務もあるため、約4か月の期間になります。
インターンやボランティアで共通している応募条件にはチームワークを重んじる方。
準備から最後の業務まで大勢で行うためチームワークが大事なお仕事と言えます。

どんな事を学べたのか、メリットは何か

短い期間の中でどんな事を学び、どんな事がメリットになったかを経験者の体験談を元にご紹介いたします。
まずは、様々な業界の方達との交流、話す機会があり、色んなお話が聞けることがあります。
また未経験者の方でも基本的なビジネスのノウハウを学べる事や、次のステップアップに繋がる良い機会になると思います。
映画祭という貴重な現場で、表だけじゃなく裏方のお仕事もあり、色んな視点から知る事ができ、大勢で取り組む事でチームワークの素晴らしさや達成感のあるお仕事と言えます。
部門別にお仕事がある事により、運営では運営から事務業務、基本的ビジネスを学ぶ事ができ、広報ではPR業務に興味があるかたには経験を積める良い機会になる事がメリットと言えるでしょう。
また大勢の方達との交流や、色んなお仕事内容にはどんな企業でも重要視されるコミュニケーション能力が身に付く事が一番のメリットとも言えます。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる